読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いけぼマンホール

ヲタフリーランスです

執着を捨てる。「月刊はあちゅう 2016年5月号」

書籍

ちょっと疲れ気味なゆー@Uuu29_0918)です。

癒やしを求めて月刊はあちゅうを読んでる。

「執着を捨てる」というコラムを読んで、書きたい衝動に駆られたので書く。

 

 

 

執着を捨てる

世の中の「こうあるべき」にとらわれるとしんどくなる。

というか、何もできなくなる。

ふつーこうでしょ!とか、みんなこうやっているよ!とか。

そういうのに振り回されるのしんどいなと再認識した。

 

ブログだって自由でいいじゃん

自分はいろいろ勉強したり研究したりが好きだから、ブログはこうすればアクセスが上がるよ!みたいな話も結構好き。

でも、そういうのを読んでいると、ついついそうしなくちゃいけないとか考えてしまう。

例えば「こういう記事はもう誰かが書いてるか・・・」とか、「こんなの書いたって仕方ないな・・・」とか。

そういう事考えると楽しくなくなっちゃうからだめだね。

 

楽しいのが一番

考えた事を書き出すのが楽しいし、自分にとって気持ちがいいわけで。

なので、いろんなものを吸収しても、参考にすることしないことをてきとーに考えて、楽しく続けていこう。

 

さいごに

よし休憩と思って読み出した月刊はあちゅうのおかげで、また記事が増えた。

いいことなのか悪いことなのか・・・いや、いいことだw書くの楽しいし。

さあ読書に戻ろう。

 

はあちゅう本についてこんな記事も書いてます。

女子からのサインを見落としていないか?女子の気持ちがわからない男性は、はあちゅうの「社会人のための恋と仕事の教科書」を読むべき!

嫌なことは、ネタにしないと嫌な思いし損「半径5メートルの野望」byはあちゅう

ストレスをためない方法 「月刊はあちゅう 2016年10月号」 - いけぼマンホール

 

 

ほんじゃ