読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いけぼマンホール

ヲタフリーランスです

「人はいつ死ぬかわからない」のだから、「いま」を楽しまないと損。

どうも、ゆー@Uuu29_0918です。

今日も福島で地震あったみたい。起きたら福島県津波警報が出ていてびっくりした。

自分も東日本大震災の3.11の時東京に居た事を思い出したのでこの話を書く。

 

f:id:Uuu29:20161122104320j:plain

 

3.11当時、渋谷の高層ビルにいた

地震の時、自分は渋谷の高層ビルで仕事をしてました。高層ビルっていうとなんかかっこいいけど、全然かっこいい仕事ではないw

地震が来た時の様子は、もうグワングワン揺れる、という感じ。ビルがグワングワン揺れて、しなっているのかな?と思う位だった。

 

あ、死ぬなと体感した

「こんな高いビルで、こんな地震って、完全にポッキリ折れて全員死ぬやん」

ちょっとした地震ではなかったので、そう思った。

だから昔避難訓練でやったように、机に隠れた人が滑稽に思えたりした。

 

とりあえず非常階段で外に出られた

警備員に言われてか、よく覚えてないけど大揺れのあと、とりあえず非常階段で降り、外へ。ビルが崩れるかもしれないから離れた方がいいのかな?とか思ったら、下に居た警備員が「ガラスが降ってくるかもしれないのでビル真下に居てください、その方が安全です!」と言っていたのが印象的だった。

 

泣く就活女子

ビル下で事の収まりを待っていると、そのビルのどこかに就活で来ていたであろうリクルートスーツの女子が泣いていた。こわかったんだろうな。

自分は男の同僚と「今慰めれば自然な出会いや、チャンスや!」などと言っていて、つくづくバカだなと思った。

 

人って本当にいつ死ぬかわからない

これは、冗談とか脅しではなく本当にそう思う。東京で大揺れを感じた時、「あぁ人ってこうやって死んだりもするんだな」と思ったし。

今現在の話をすれば、大阪にいるのでいつ南海大地震が来て死んでもおかしくない。

東日本大震災だって誰も予想してなかっただろうし。

 

いつ死ぬかわからないんなら、好きな事やって楽しまにゃ損!

ってわけで、いつ死ぬかわからないんだし、全力で「いま」を楽しまないと損だな!とよく思う。今日が最後の日だとしたら、本当にそれをやるのかい?ってやつ。

50歳60歳まで生きられる保証なんてないわけだ。

楽しんで、濃い人生にしたいとよく思う。

毎日不幸を感じる為に会社に行くとか、学校に行くとか、本当にアホらしい。

恥もプライドも世間体も捨てて楽しもうよ。 

 

さいごに

地震がおさまったあと会社に戻って、さあ仕事再開だ!と言われた時は「アホか」と思ったけど、会社ってやっぱり滑稽だね。名前を聞けば誰でも知ってるようなでかい会社の下っ端だったわけだけど。

時間は無駄にしちゃいけない。

さて今日も楽しもう(「・ω・)「

 

こんな記事も読まれています。

【日本は社畜で溢れている!】まわりにこんなタイプの社畜はいませんか?

嫌われる事にびびってたらおもしろ人生歩まれへんで!「人生はワンチャンス!」

1人でアニソンバーに行ったら案外出会いがあって楽しかった話

 

ほんじゃ