読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いけぼマンホール

ヲタフリーランスです

「一平ちゃんショートケーキ味」を商品化する理由を3つ考えてみたら、すごく賢い戦力だった件

いけぼマンホールのゆー@Uuu29_0918です。   

  

今世の中を震撼させている商品「一平ちゃんイチゴショートケーキ味」知ってる?

 

見た瞬間、「まずそう!」「またアホなチャレンジやってるなw」とか言ってたw

でも、よくよく考えたら計算されたすごいチャレンジなんじゃね?ってことに気づいたよ。

レビュー動画を見る

とりあえず興味本位で動画を3つ見てみた。


一平ちゃん焼きそばショートケーキ味がヤバすぎる件 【作り方間違ってます。かやくあとのせでした…】

ヒカキンさん

 


【なぜ作った】ショートケーキ味のカップ焼きそば食べてみたw【一平ちゃんショートケーキ味】

appbankさん

 


【不思議味】一平ちゃんショートケーキ味を食べてみた!

はいじぃさん

 

全員が「まず!うぇww」とかなるのかなーと思いながら見てみると、

ヒカキンさんは「食えたもんじゃない」という評価。

あとの2動画では「まあ食えなくはない・・・?」って感じ。

 

どうしてこんなものをメーカーは作るのか?

ぶっちゃけ、一般人からすると「なんでこんなもの生産してしまうんやw」と思う。

でも、3つの動画を見て「これも企業の戦略か・・・(・∀・)ニヤニヤ」なんて思えてきた。

この「一平ちゃんショートケーキ味」を販売する理由は3つ。

1 話題性

話題性は、見た瞬間「まずそう、なにあれw」で、アレ知ってる?またやらかしてるぜwとなるのだろう。ネタにされた時点で思い通りの「一平ちゃんブランド力」の強化になっているのかもしれない。そして「チョコソース味」なんてのもあったし、一平ちゃんは面白いことをする(決して食べないけど)と自分自身思う。

2 イベントにつかってもらう

これは賢いなと思ったんだけど、今は年末。クリスマスや年越しなど友達と集まる機会が増える。その時に罰ゲームだったり、1人で食べるのはアレだからって事で皆で食べたり、という需要がありそうだ。スーパーなんかで宅飲みの買い出しをしていて「これ皆で食べてみたら面白いんじゃね?wウェーイw」的な風景は想像できる。

3 普通の一平ちゃんを猛烈に食べたくなる

この強烈な商品を食べる事で「普通の一平ちゃん」を改めて食べてみたい、口直しをしたいとだいたいの人は思うだろう。ヒカキンさんも動画内で「普通の一平ちゃんも買っとけばよかった!」なんて言ってた。

そこにも売上増やブランド力の強化といった狙いがありそう。

 

さいごに

ちなみに、日清食品のUFOにもチェダーチーズ味などのいろんな味があるが、ショートケーキ味のような変化球は無い。一平ちゃんはカラムーチョ味なんてのもあるみたい。遊びがすごいね。

ちょっと面白い商品について考えてみた件でした。絶対に食べないけど。

 

こんな記事も読まれています。

伝説の男【加藤鷹】から学ぶ人生の極意!!

嫌われる事にびびってたらおもしろ人生歩まれへんで!「人生はワンチャンス!」

【日本は社畜で溢れている!】まわりにこんなタイプの社畜はいませんか?

 

ほんじゃ