読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いけぼマンホール

ヲタフリーランスです

色々できちゃう人ってかわいそう。「左利きのエレン」byかっぴー

漫画

どうもゆー@Uuu29_0918)です。

かっぴーさんの「左利きのエレン」読んでて、

ズババババーン!と刺さったので書きます。

 

左ききのエレン(4): 対岸の二人

左ききのエレン(4): 対岸の二人

 

 

 

圧倒的な才能を持つ人は一つの事に没入できる

f:id:Uuu29:20161118110818p:plain

 

f:id:Uuu29:20161118110859p:plain

 

これね。おれのことかーーーーーー!!

ってなったわw

 

才能のある人って、1つの事に集中するよね。で、それを努力とも思わず楽しめていて、どんどん進化していく。

まさに非凡。

 

で、対する凡人が光一のような、あぁでもないこうでもないと色んな事に手を出して、結果中途半端。

 

実際こういう人が近くに居た

このシーンで描かれている事が、なんとなく心の中にモヤッとあったんだけど、実際こういう人が近くにいて、思い知ったことがあった。

 

小さい頃から絵を描いたり漫画を描いたり、それは楽しくて延々とやるけど、他のこと(例えば電話対応とかメール書いたり、会社では当たり前なこと)が全然出来ない。

 

そういうのって、映画「ソーシャルネットワーク」みたいな、才能バリバリでかっこいいじゃんって、まさしく光一な自分は思ったな〜

でもその人は、なんでもそれなりに出来る方がいいよって言ってたけど。

そういうの自分には無いから本当に尊敬する。

 

さいごに

まんま光一な自分なわけだけど、それでも楽しくなにかを突き詰めていきたいと思うわけですはい。

ってわけで思いつく限り興味の湧く限り、いろんなことしていきたいなっと^^

 

こんな記事も読まれています。 

超絶コミュ障変態ハッカーの「王様達のヴァイキング」に痺れた!

漫画版ウォーキング・デッド!?「アポカリプスの砦」がおもしろいw - いけぼマンホール

才能とは?を考えさせられる、かっぴーさんの「左利きのエレン」がおもしろすぎる!

 

ほんじゃ

 

左ききのエレン(4): 対岸の二人

左ききのエレン(4): 対岸の二人