読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いけぼマンホール

ヲタフリーランスです

自分を変えたい!と思う人はDaiGoさんの「ポジティブ・チェンジ」を読めば変われる!

自分を変えたい!って人はたくさんいるでしょ?

 

おれ、変わりたいんだす!

 

ウチも自分を変えたいねん!

 

そういう人は世の中にたくさん居ると思う!

そんな人に、はいこれ。

 

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

 

 

DaiGoさんの「ポジティブ・チェンジ」って本。

読みやすくてよかった^^

自分を変える方法の話を何個か紹介してくよ〜

 

 

1 準備してから行動では永遠に変われない

何かをやろうと思ったら、まずはいろんな準備から始めようとするよね?

でもそれだとだめ。あれこれ考えてるうちに、何もできなくなるってパターンが多いし、用意周到に準備したところで計画通りにいくことなんてまず無いから。

 

まず準備。ではなく、準備は必要最低限でいい。とりあえず行動して、動きながら考える事が大事。

 

成功してる人ってこういう人が多いんだって。

大好きなホリエモン様もよく言ってる。

うだうだ言ってないでとりあえずやってみれば?ってw

 

2 未来の自分は今の自分の行動が作る

今の自分がこういう状態なのは、全て自分の過去が根拠になってる。

だから、

 

「将来の自分が今の自分を見た時に、『あの日あの行動をとったから、今の成功があるのだ』と思えるような行動をしよう」

 

たとえば10年後、経営者として成功している自分が振り返って、あの日のあの行動のおかげで今があるな、と思えるような行動を、今しようってこと。

それは10年後じゃなくても、経営者じゃなくてもいい。

あの時ああやって動き出したからこんな風に変わったな、と後で思えるような行動をしていれば、きっと勝手に変わってるもんだね。

 

3 「めんどうくさい」を行動のサインにする

新しいこととか、なにかに挑戦しようとか、普段自分がやらないような事をやるのって、一瞬めんどくさくなって、つい逃げてしまう。

例えば、

 

読書、勉強、筋トレ、家事などなど。

やりたいけど、ごろごろ漫画読んでたいな〜YouTubeでも見ていたいな〜

とか、よくあると思う。

 

でも、めんどくさいと思った瞬間に身体を動かしてみる。

本を開く、筋トレグッズを手に取る、台所のシンクに手をつっこむ。

そしたらやるしかないからね。

 

「めんどうくさい」は、行動のチャンス

 

 

まとめ

こんな感じで、わかりやすくて納得出来て、さくさく読めておもしろかった。

もちろん、書いてある通りちゃんと行動出来たら、大変身間違い無し。

あと、「超恥ずかしい事をしてみる」っていうトレーニングも納得でおもしろかったなwwよければ読んでみて\(^o^)/

 

ほんじゃ

 

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ